ご購入ありがとうございます。

ご購入ありがとうございます。

これであなたもRay-Banのサステナビリティへの取り組みのご協力者です。私たちの取り組みについてご紹介します。

フレーム

Ray-Banのテンプルの内側に「bio-based material frames(バイオベース素材フレーム)」とプリントされている場合、そのフレームは次の持続可能な素材の1つから作られています。

ご購入ありがとうございます。

バイオベースアセテート

再生可能な資源由来の高品質プラスチックです。Ray-Banのバイオベースアセテートは、セルロースアセテート(綿または木材パルプでできた繊維)と新しい種類の可塑剤を混合して作られ、生物系素材を65%*以上含んでいます。これにより、生分解性**を実現し、環境負荷の低減に貢献します。

フレーム用バイオベースナイロン

フレーム用バイオベースナイロンは、再生可能な資源(ヒマシ油)由来の原料の割合を示すバイオベース含有率が57%以上*ある素材で、化石由来の素材に代わるものです。

バイオベースラバー

キッズ用製品の中にはラバー素材を含むものがあります。Ray-Banでは、トウモロコシなどの再生可能な資源由来の生物系素材を28%以上含むバイオベースのラバーを使用することで、より持続可能でスタイリッシュで安全なフレームを製作しています。

The lenses

ご購入ありがとうございます。

可能な場合にはバイオベースナイロンのレンズを使用して、より持続可能なサングラスを製作しています。これらはヒマシ油などの再生可能資源由来の生物系素材を40%以上含んでいます。

残念ながら、現在はまだ偏光レンズにバイオベースのレンズを使用するには至っていません。

パッケージ

Ray-Banはすべての付属品についても持続可能性を高めるように努めています。

特殊処理されたマイクロファイバー製のクリーニングクロスは、100%再生ポリエステルで作られています。それが入っていた袋(スキャンしたQRコード付き)を覚えていますか?それも堆肥化できる素材で作られています。スリーブも再生プラスチック製です。

ご購入ありがとうございます。

ボックス

Ray-Banのボックスは100%再生紙で作られています。

ケース

ケースの約60%に100%リサイクル素材を使用しています。スタイリッシュなRay-Banのケースの表面に使用されている素材には、FSC®認定木材パルプを23%使用しています。内部素材には、再生されたポストコンシューマーポリエステルを100%使用しています。ケースの構造素材には、再生されたプレコンシューマーポリブチレンを100%使用しています。